青年部の活動

岩手県看護連盟青年部 (Iwate &Infinity–Nurse Yong Active Team) (岩手の無限性 ~若さ~看護師~活動的な組織 )

青年部とは

岩手県看護連盟青年部委員会は2009年7月に設立され、名称をⅰ-NYAT(アイニャット)とし、県内の各施設から選ばれた20歳代から40歳代の若手看護師を中心とした委員で構成しています。ⅰ-NYATは若手会員を対象として看護と政治について理解を深めることを目的として活動しています。

 
平成26年度 若手会員研修会

主な活動として、

  1. 若い連盟会員のネットワークつくりを行う
  2. 若手会員研修会を年1回企画・運営する
  3. 各種選挙活動の参加
  4. 他県青年部と連携を図る
  5. 若手会員及び学生会員の拡大に努める

としています。

平成28年度活動報告

◇平成28年度若手会員研修会(ポリナビワークショップ岩手)開催報告     

平成28年5月21日(土)岩手県民会館中ホールにて、平成28年度岩手県看護連盟若手会員研修会(ポリナビワークショップ岩手)が開催されました。

東北大学情報科学研究科准教授 河村和徳先生をお招きして、「政治を身近に感じるためには」のテーマで講演していただきました。

  

       


講演の後は、「選挙に行こう!投票しよう! ~政治家を選ぶのは私たち~ 」 というテーマでワークショップを行いました。

   

青年部委員で投票するまでの寸劇を行い、実際に研修会に参加された数名の方に模擬投票も体験していただきました。

   


    研修会終了後 講師の河村先生と一緒に

   

     


   

◇平成28年度日本看護連盟ポリナビワークショップin新潟参加     

平成28年5月21日(土)新潟東映ホテルにて、平成28年度日本看護連盟ポリナビワークショップin新潟が開催されました。

   

 第1部  シンポジウム:「看護“今輝いて”そしてその先へ」-未来を拓く若手看護師の実践-  

 第2部  講演:「看護を変えるのは若い力だ」-現場の声を届けよう- 講師:たかがい恵美子参議院議員

    

岩手県看護連盟から、青年部委員2名が参加しました。


  

◇平成28年度日本看護連盟北海道東北ブロックポリナビワークショップin宮城参加    

平成28年5月7日(土)仙台ガーデンパレスにて、平成28年度日本看護連盟北海道東北ブロックポリナビワークショップin宮城が開催されました。

  

テーマ:看護の未来を見つめて

  基調講演:齋田トキ子宮城県看護連盟名誉会員 「看護職国会議員を国政におくる理由」  

  グループワーク 「仲間をさそって選挙に行こう!」 

  講演:たかがい恵美子参議院議員 「看護の未来をみつめて」

   

岩手県看護連盟から、会長、副会長、青年部委員5名、若手会員4名が参加しました。

  

平成27年度活動報告

    

第2回北海道東北ブロック協議会ポリナビワークショップin岩手開催報告


平成27年7月30日(木)、アイーナ(いわて県民情報交流センター)8階804会議室にて、メインテーマを「今、あなたに伝えたい!!~広げよう 私たちの未来~」に、第2回北海道東北ブロックポリナビワークショップin岩手を開催しました。
 

岩手県内はもとより、北海道・東北各県や長野県や東京都など県内外から看護の仲間が集結し、総参加者数182名!!

今回、日本看護連盟通常総会において「第24回参議院選挙候補予定者」に決定された、厚生労働大臣政務官・参議院議員のたかがい恵美子先生をお招きしておりましたが、国会延期に伴う公務により残念ながらお越しいただけませんでした。しかし、北海道東北の若手看護職に向けての熱いビデオメッセージをお寄せ頂きました。会場内が一段と盛り上がり活気と勇気が湧いて参りました。


   
 自由民主党岩手県支部連合会
  政調会長・青年局長  岩崎友一県議挨拶

第1部は「あの日あの時、そして未来へ」をテーマに、シンポジウム形式で行いました。シンポジストには、東日本大震災により甚大な津波被害を受けた被災地で、復旧・復興に向けてそれぞれの立場で活躍してこられた方4名をお招きし、震災当時の体験や活動内容、震災を機に現在取り組んでいること、未来に向けての展望など力強い発表を頂きました。北海道東北6県と長野県や東京都など県内外から参加された方々に、沿岸被災の現状と看護の仲間の活動や思いを広く知って頂く機会になったかと思います。


             
 宝来館            岩手大学地域防災研究   介護老保 松原苑      岩手医大いわて東北
 女将               センター 教授           看護部長
           メディカルメガバンク特命助教
  岩崎 昭子氏       越野 修三氏          入澤 美紀子氏      佐々木 亮平氏

第2部では「看護だからできること~シンポジストから学ぶ~」をテーマに、第1部で4名のシンポジストから頂いたキーワード「①自分の持ち場」「②危機管理能力を磨くためには」「③人材・人手不足」「④居場所づくり(地域づくり)」について、グループワークを行い、活発な意見交換とりました。


ワークショップ終了後に、第24回参議院選に向けて、たかがい恵美子候補予定者へ参加者全員で応援エールを行い、参加した看護連盟若手会員の士気を高めることができました。


▲このページのトップへ